上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

3月21日月曜日 晴れ、風有りphoto-05-03tamayodo38.jpg 朝、7時にお墓参りを済ませ(一応お彼岸なので)、カヌーリゾートへ。昨日、ユミのウェットスーツも届いたので、娘達も私も
『今日はカヤックに乗るぞぉ~!!』
 カヌーリゾートに着くと、たいまつさん・いがさんの顔色が元気がない。聞くところに夜と、昨夜バーボン片手に『男の語らい』をしていたそうだ。1本を2人で空けたとか…凄いっ!!
 今日は我が家のお舟ではなく、カヌーリゾートのお舟をレンタルする事にしたのでお店の方が来るまで両家の片づけを見学。見学していると私の目が輝いてしまうキャンプ用品が次々と。たいまつさんが『これはここが良いよ』『こんなにコンパクトになるよ』と、商品説明&お勧めしてくださる。そのうち、娘のチエまでたいまつさんお勧めの品々をチェックしていた(笑)

photo-05-03tamayodo40.jpg 10時にお店の方が来たのでお舟をレンタルをしに行く。今日は風が強いのでカヤックの方が良いと勧めてくださる。私も乗るつもりで居たが、『お嬢さん達は問題ないと思いますが、お母さんは、この風だと抵抗を凄く受けやすいので危ないと思います。』と言われ、泣く泣く諦める事に…。
 子供達はウェアに着替え、交替でカヤックを楽しむ。今回で3回目の子供達だが、どんどん上手になり、次に私が一緒に乗る時は足手まといになりそうと…内心ヒヤヒヤの私。
 片づけが一段落したちょびさん御夫妻が、たいまつ家のお嬢さん達を乗せてカヌーを出して下さる事に。我が娘達も大喜びでカヤックで着いていく。帰ってきた娘達は大興奮!
「カヤックで森みたいなところに入っていくの。凄く良いよぉ~。ママにも見せてあげたかった」…ん。今度行くからね、絶対(笑)


 楽しい時間はあっという間に過ぎ、午後1時過ぎ皆さんとお別れし、帰途に着く。
 今回のキャンプで娘達は、成長しました。今まで、どんなキャンプへ行っても1つや2つ不満を言っていた娘達が、今回は不便な中でも色々と工夫し最高に楽しかったそうです。
「こういうキャンプにまた行きたいなぁ」と口を揃えて言ってました。

 ご一緒して下さったたいまつ家、ちょびさん御夫妻、Kevipa御夫妻に感謝します。

 ★おしまい★☆★アルバムは、こちら
スポンサーサイト
3月25日日曜日 晴れ
photo-05-03tamayodo22.jpg 朝起きると日は昇ったものの、テントなどはうっすらと霜が積もっている。寒い~。そのうち曇り空に…。我が親娘は今回お舟を出す事をアッサリと諦め(笑)、お祝いと写真撮影に専念する事にする。軟弱者ですぅ(^◇^;)
 朝食後、Kevipaさん、ミエさん御夫妻も駆けつけ準備も整い、お塩と日本酒で清め、いよいよ進水式!! まずは、ちょびさんのソロ。最初はチョイッと大変だったようですが、あっという間にス~イスイ。カヤックも楽しいけどカヌーって素敵だなぁ~と、Kevipaさん御夫妻・ちょびさん御夫妻の姿を見て惚れ惚れとしてしまう私。すかさずチエが『今度はカヌー買いたいの?』…いえいえ我が家には、カヌーは無理だって。でも密かに今度モンベルの体験でカヌーをやってみようと思う私(笑)
 お留守番組の子供達は、休むことなく遊びまくる。たいまつ家のみーちゃんが『旅人よ~♪』と木の枝に袋を付けて見せてくれる。私が『そっかー枝を杖代わりにするのね?』と言うと、みーちゃん『???』『こうするの』と担いで見せてくれる。『ママは、オバサンだから『旅』と言うと水戸黄門なんだ』と、ユミに指摘されてしまう(笑)。この『旅人』みーちゃん凄く気に入ったようで、ずぅ~っとやっていた。それがまた、この場所に凄く似合う。
 たいまつ家とちょび家は、もう1泊すると言う事で昼食を挟んでカヌー。我が家は、娘達が宿題が終わってない為、今日は一度帰り明日またお邪魔する事にし、カヌーリゾートたまよどを後にする。 キャンプ中、ずう~っと『スイッチオン』だったあいは、さすがに疲れたのか車に乗って3分もしないウチに寝に入り、いびきをかきながら家に着くまで爆睡だった。

 ★翌日へ続く★☆★アルバムは、こちら
 わんきゃんトピでお世話になっているちょびさん御夫妻の2艇目『Haruちゃん』の進水式お祝いとキャンプに参加しました♪ 場所は、我が家の進水式の時と同じく『カヌーリゾートたまよど』。ここは、水場無し・灯無しでトイレは近所の民家のドッボントイレをお借りします。子供達は『ドッボントイレ』に前回悩まされた場所ですが、『カヤックに乗りたい』の気持ちが強く一大決心で出掛けたようです(笑)
3月19日土曜日 晴れ
 『雨女』の我が親娘。一番心配だったのがお天気だったが、とても気持ちのよい晴天でホッとする。準備やら食事やらであっという間に時間が経ち10時を回ってしまい、ちょびさんからのお電話で慌てて出発。道は、結構空いてて順調。40分足らずで『カヌーリゾートたまよど』に着いた。今回ご一緒するたいまつ家も同じ頃到着し、先に到着しているちょび家にご挨拶した後、テントを設営。
 親娘だけでテントを張るのは初めてだった私たち。今まで家族で行ってた時は殆どお手伝いをしなかった娘達。今回は、荷物運びから設営まで本当によく手伝ってくれ、無事設営終了。
 昼食はおのおので…と言う事で、ウチはスーパーで買ってきたお蕎麦で済ませてしまう(笑) 子供達は、凄い勢いで食事を済ませると、たいまつ家のお嬢さん達と遊ぶ。勿論、遊具なんて『ブランコ』ぐらいしかないところだが、4人であれやこれや色んな遊びを考えて楽しんでいた。
 『進水式』は明日と言う事で、今日はゆ~ったりと過ごし、夕食へ。我が家の目を引いたのが、たいまつさんのピザを焼くオーブン。汽車のように『シュッシュッ』と音がし、周りがカリカリチーズがトロ~りの凄く美味しいピザ。特にピザに目のない次女ユミは、『今度アレ買ってね♪』の催促。う~ん、またまたキャンプ用品が増えそうな予感(笑)
 ちょび家の鶏肉餃子も凄く美味しかったです。美味しい食事に我が親娘は、全く遠慮もせず満喫(^^)v…ウチは、超手抜きの『キャベツと豚バラ肉の重ね煮』(*^_^*)
 明日に向け、今日は早めの10時に消灯。…ところが、今回も来た時から『スイッチオン』のあい、夜も殆ど寝ず、騒いでた(-。-;)

 ★翌日へ続く★☆★アルバムは、こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。