FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

06-01-02-15.jpg 今回、年またぎキャンプで行った『星のふる森』
 宿泊施設(ロッジ)とキャンプフィールドに分かれている。今回利用したのはキャンプフィールド内のバンガロー。1泊7,000円とお安いが、大雪のためドアが閉まらなかったりと、大変だった。スペースも6人用となっていたが、4人(大人2人、子供2人)くらいに丁度良いスペースのようだ。ロフトもついているが、私達が利用した奥のバンガローは、ロフトの階段が壁に付いていて、非常に昇りづらかった。
 また、バンガロー脇まで車で行けないので、雪の中の荷物運びは大変だった。
 今まで『明野』『オープンエア』『PICA』『雲見』…と、納得のいくバンガロー(キャビン)を利用してきただけに、ここのバンガローに一番驚いていたのは、しもちゃん。
 ワンコが室内OKなのは凄く良いのだが、しもちゃんは、ここのバンガロー利用はもうしないそうだ(笑)
『このキャンプ場は、テントを張った方が気持ちよさそうだ』と言っていた。
 場内の施設は、
06-01-02-12.jpg
 BBQガーデン。1時間1,000円は高いのかな?でも2時間までしか料金取られなかったし、水道も脇にあるし、トイレも近いので、意外と便利だったかも。このBBQガーデンは、オーナーの自信作だそうだ。シーズン中は、違うと思うが、何しろキャンプフィールドを利用している家族が数家族程度だったので、キャンプ場の方も色々と親切にして下さったようだ。
 トイレ。写真の正面側が女子用、裏側が男子用。和式です。女子用は1つ壊れてた。トイレの水が初日の初めは凍ってでなかったが、後は大丈夫だった。ただ、凄く寒いトイレなので、根性が要った(笑)
 受付は、キャンプ場手前のロッジ。
 管理棟は、売店(薪など)がある。但し今回の大雪でキャンプ場の方々が雪かきなどキャンプ場内を回っている事が多いので、電話してから買いに行っていた。スタッフの方々は、とても親切だった。
 ゴミ分別収集所。管理棟の横にある。綺麗に区別されていた。
 オートキャンプサイト。とても広々とあるようだが、何しろ60年振りの大雪だそうで一面銀世界だった。そのお陰でワンコ達は、この雪野原を思いっきり遊べた(笑)。
 写真はないが、キャンプ場内には『サウナ』がある。サウナに入った長女の話だと、「とても気持ち良く、湯舟もあり、温まり楽しんだ」との事。

 冬季(雪のある時)に、キャンプ場を利用する場合は、チェーンをつけるか、四駆でないとキャンプ場の手前の坂が上れない。
 テントサイトは電源付きなので、1家族雪中キャンプを楽しんでおられた。
 『星の降る森』という名前の通り、夜の星空は格別だそうだ。是非、我が家も違う季節に今度はテント泊で星を堪能しに行ってみたい。

 また、付近には沢山の温泉がある。ちょっと遠いが、南郷温泉のしゃくなげの湯に帰りがてらに寄ってみた。とてもよく温まり疲れもとれ、お肌もツルッとし良い湯だった。
Secret

TrackBackURL
→http://shimochans.blog76.fc2.com/tb.php/98-e6743788
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。